交流先

Untitled design(1)

英語は人とつながるための道具。

それを実感できる学び舎でありたい。

グローバル・カラーズの願いです。

 

 

3期生が、先日香港にお手紙を書きました。

自分たちの言葉で、一生懸命に言葉を紡いでいて、微笑ましかったです。一部ですが、ご紹介します。

letters to HK

 

2021年4月追記

香港を中心として過去5年間交流を続けてきました。しかし、香港における政治的混乱の中で、社会的にも教育現場にも窮屈さが伴ってきたことが容易に想像できる状況となってしまいました。このまま交流を続けることは、現地の学校に多大な負担がかかってしまうため、現在は交流事業そのものを止めています。