生徒さんの声

スクリーンショット 2016-03-20 22.01.54

スクリーンショット 2016-03-20 22.02.00

トップに戻る

小学生保護者の声

トップに戻る

 

小学生の声

授業のスタイルについてはこちら

2015年に小学生が学んだ内容詳細はこちら

 

トップに戻る

高校生

英語を英語で教えるスタイルをとっています。(初めて英語を学習する場合や、入試対策、検定対策は日本語を使うこともあります。)

 

レッスン中は、常に英語を聞きっぱなし、話しっぱなし、読みっぱなしです。

はじめは英語に自信がない方でも、テーマに沿って話し始めてみると、驚くほど会話が成立することに気づかれると思います。

(ネイティブの先生の授業も素敵ですが、私のような日本人の英語講師の強みは、もし言葉がうまく出てこなくても言わんとするところを汲んで英語を引き出したり、言い換えたりするのが得意なところだと思います。)

その英語でのやり取りの中から、単語を文脈と発音と共に学んでいくので、記憶の定着度が格段に上がります。

 

高校生の声

この生徒さんとも、初めから英語でやり取りをしながら授業を行っています。今では、自然な英語で1時間でもおしゃべりができます。会話だけでなく、読解や英文法などの受験対策も取り入れながら、英語のトータルの力を身につけています。グローバルカラーズで一緒に学びはじめて約130時間+本人のひたむきな努力で、金沢医科大学(看護)への進学を勝ち取りました。

 

 

以下は、大学受験のために特化したレッスンを受けた生徒さんから頂いた感想です。

高校生の声

 

トップに戻る

保護者お手紙

※許可をいただき載せさせていただいています

 

 

トップに戻る

中学生の声

以下は、公立中学校で教えていた時の教え子たちの授業評価の声です。都立入試で2.3人に1人が80点以上を取るという、教えた方もびっくりしてしまった数字を叩き出した生徒たちです。

students' voice 2students' voice 3